写真日記 令和2年3月

公開日 2020年03月12日

更新日 2020年04月02日

 過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

令和2年3月

3月30日(月曜日)中国上海市在住の方からマスクの寄贈

令和2年3月30日マスク寄贈 

中国上海市在住の鄭健さんからマスク5万枚を寄贈していただきました。
 鄭さんは、以前7年間ほど伊勢原市に住んでいたことがあり、この度市内のマスク不足の状況を見て「伊勢原市に何か恩返しをしたい」と寄贈を決めてくださったそうです。
 新型コロナウイルス感染症が世界的に蔓延している状況で、この申し出はとても心強く感じています。今後、配布先を見極めながら、大切に活用してまいりたいと思います。

3月23日(月曜日)伊勢原地場産ジビエ鹿肉メンチカレーを試食

ジビエカレーの試食(令和2年3月23日)_1 ジビエカレーの試食(令和2年3月23日)_2

市内ではシカやイノシシなど野生鳥獣による農業被害が発生しており、県猟友会・各地区有害駆除班が中心となって捕獲を行っています。
 捕獲された野生鳥獣の食肉の活用や地産地消の推進を目的に、株式会社セゾオンがシカ肉を使用したメンチカツカレーを考案しました。におい等のクセもなく、スパイスの効いたカレーとの相性も抜群で、美味しくいただくことができます。市役所レストラン棟の「お食事処 しいの木」で4月6日(月)から販売されますので、ぜひ味わってみてください。

3月12日(木曜日)新入学児童ランドセルカバーの寄贈式

 

今年も新入学児童全員に、市交通安全協会からクルリンのイラスト入りランドセルカバーとパンフレットを、また県交通安全協会から交通ルールが書かれたクリアファイルを寄贈していただきました。
 安全協会の皆さまには、日ごろから地域の交通安全にご尽力いただき大変感謝しております。ランドセルカバーの長年にわたる寄贈につきましても、黄色いカバーは新入学生との認識が地域で広まり、市民による見守りをはじめ、小学生の交通事故防止に大きく役立っています。
 いただいた物品は各校で児童に配布し、子どもたちの交通事故防止のため活用させていただきます。

3月10日(火曜日)平塚信用金庫から図書館書籍の寄贈

平塚信用金庫から、子ども向けの図鑑や大型絵本を寄贈していただきました。
 同金庫は平成25年から、地域貢献活動の一環で、支店を置く自治体に子ども向けの書籍を寄贈されています。
 スマートフォンの普及等により活字離れが進む現代ですが、本を読む楽しさを知り、活字に慣れ親しむ習慣を小さな頃から身に付けられるよう、図書館での子ども向けおはなし会などに活用させていただきたいと思います。

3月7日(土曜日)新東名 伊勢原大山インターチェンジが開通

伊勢原JCT現場視察(平成27年12月)
伊勢原ジャンクション視察時(平成27年12月)
新東名いせはらウォーク
新東名いせはらウオーク参加時(令和元年12月)

令和2年3月7日午後3時、新東名高速道路・伊勢原ジャンクションから伊勢原大山インターチェンジ間が開通しました。
 待ちに待ったインターチェンジの開設です。改めて、御尽力いただいた関係者の皆さまに感謝を申し上げます。
 伊勢原市から全国へのネットワークができるほか、現東名とのダブルネットワークによりアクセスの利便性がますます向上します。
 本市には、大山・日向・比々多といった歴史文化あふれる観光地のほかに、四季折々に栽培される多くの果物や、県内トップクラスを誇る酪農の新鮮な牛乳を使った乳製品などおいしい物もたくさんあります。ぜひ、たくさんの方々に来ていただき、その魅力を肌で感じてほしいと思っています。
 もちろん、産業振興にとってもまたとないチャンスです。この機運を逃すことなく、市政の発展につなげてまいります。

このページの
先頭へ戻る