写真日記 令和4年3月

公開日 2022年03月18日

更新日 2022年04月01日

 過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

令和4年3月

3月28日(月曜日)日産自動車株式会社テクニカルセンター交通安全物品贈呈式

令和4年3月28日 日産自動車株式会社テクニカルセンター交通安全物品贈呈式

市内の新入学児童に、日産自動車株式会社テクニカルセンターから交通安全のための物品(オリジナル交通安全自由帳)800点をご寄贈いただきました。同社には平成18年から毎年、クリアファイルやクルリンの反射素材キーホルダーなどの交通安全啓発物品をいただいており、大変感謝しております。
 大切な子どもたちが事故に遭わないよう、交通ルールを守り、安全に通学してほしいと思います。
 本市におきましても多方面の協力を得ながら、交通事故の撲滅に努めてまいります。

3月20日(日曜日)県道611号大山バイパス開通記念植樹式

令和4年3月20日 大山バイパス開通植樹式 令和4年3月20日 大山バイパス開通

県道611号大山バイパスの全線開通を記念し、関係者の皆さまとオカメザクラの苗を植樹しました。
 バイパスの全線開通は30年来の悲願でした。これまでの県道は狭く、車両同士のすれ違いが容易ではなかったため交通事故の危険性があり、またシーズンには観光客による渋滞などが問題となっておりました。新道が全線開通したことで、大勢の方々に気持ちよく「大山詣り」を楽しんでいただけることと思います。地域住民や地権者をはじめ、開通に向けてご尽力くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

3月14日(月曜日)交通安全協会からランドセルカバーの寄贈

令和4年3月14日 交通安全協会からランドセルカバーの寄贈

市内の新入学児童に、伊勢原交通安全協会からランドセルカバーと交通ルールに関する教材をご寄贈いただきました。
 協会の皆さんには長年にわたり交通安全の啓発活動にご尽力いただき、大変感謝しています。
 ドライバーからも視認しやすい鮮やかな黄色のランドセルカバーに、市公式イメージキャラクター クルリンのイラストが描かれています。
 子どもたちが日々安全に登下校できるよう、周りの方々も見守り活動などのご協力をお願いいたします。

3月8日(火曜日)平塚信用金庫から児童向け電子書籍の寄贈

令和4年3月8日 平塚信用金庫から電子図書の寄贈

平塚信用金庫から、児童向けの電子書籍を28冊ご寄贈いただきました。
 地域の子どもたちの健やかな成長のため、これまでも多くの児童書等をご寄付いただき、「ひらしん文庫」として皆さまに親しんでいただいております。皆さまの善意の活動に、心から感謝申し上げます。
 今回は、昨年10月に電子図書館を開設したことに伴い、県内初となる電子図書での寄贈をいただきました。感染症の影響がある中、自宅で気軽に読書を楽しむことができます。近年のデジタル社会の進展やGIGAスクール構想の取組等で、子どもたちにとっても身近な機器となったタブレットやスマートフォンを介して、読書に親しんでほしいと思います。

3月4日(金曜日)商工会工業会が総合運動公園にケヤキを記念植樹

令和4年3月4日 商工会工業会けやき寄贈

商工会工業会から、本市が市制施行50周年を迎えたことを祝して、総合運動公園子どもの広場にケヤキの木をご寄贈いただきました。
 昨年4月にオープンした子どもの広場は、子どもを中心に多世代が幅広く楽しむことができる場であり、また展望広場からは大山の山容と相模湾まで一望できることなどから、休日には市内外から多くの家族連れに訪れていただいております。
 このたびの植樹で公園内に日陰が増え、子どもたちを見守る家族が暑い中でも快適に過ごせる空間になります。同会からの寄贈に、心より感謝申し上げます。

3月1日(火曜日)島田成年氏に紺綬褒章を伝達

令和4年3月1日 紺綬褒章伝達

S.H.ホールディングス株式会社代表取締役C.E.O.の島田成年氏が令和3年11月に紺綬褒章を受章されたことに伴い、同グループに所属する市内の酒蔵・吉川醸造株式会社の場をお借りして、章記と褒章を伝達させていただきました。
 島田氏は令和2年12月、本市のまちづくり市民ファンドに「伊勢原市の観光事業発展に貢献したい」との思いから、1,000万円を寄附されました功績により、このたび褒章が授与されたものです。氏のご厚意に改めて感謝申し上げるとともに、今後ますますのご発展を祈念いたします。

このページの
先頭へ戻る