写真日記 令和4年5月

公開日 2022年05月09日

更新日 2022年05月31日

 過去の写真日記については、過去の写真日記をご覧ください。

令和4年5月

5月26日(木曜日)放課後児童クラブ「クレヨンぽけっと」が振り子教材を寄贈

放課後児童クラブ「クレヨンぽけっと」が振り子教材を寄贈

湘南総合アカデミーが運営する放課後児童クラブ「クレヨンぽけっと」から、市内の小学校に手作りの振り子教材をご寄贈いただきました。
 振り子は2種類作っていただき、1つ目のペンデュラムウエーブは、長さが異なる振り子を一列に並べて吊るし、同時に揺らすと様々な波の形となり、1分後には元の一列に並びました。
 2つ目のインクルーシブウエーブと名付けられた振り子では、周期(1往復に要する時間)は、糸の長さによってのみ変化するという「振り子の等時性」を踏まえ、素材の質や形状の異なるものが吊るしてあるオリジナルの作品で、原理はペンデュラムウエーブと同様のため、異質なおもりの集まりでも同じ様子が伺えました。
 子どもたちの好奇心や探求心を引き出すとともに、共生社会の担い手としての心身を育むための教材として、有効に活用させていただきます。

アンカー5月25日(水曜日)伊勢原ひかりライオンズクラブによる市民ファンド寄附に伴う感謝状贈呈

ひかりライオンズ感謝状贈呈

伊勢原ひかりライオンズクラブより市民ファンドへご寄附をいただき、感謝状を贈呈させていただきました。
 「未来を担う子どもたちの支援に活用してほしい」という同クラブのご意向をふまえ、経済的なハンディキャップを背負う子どもたちのための事業に活用する予定です。
 同クラブのあたたかいご支援に心より感謝申し上げます。

5月10日(火曜日)企業版ふるさと納税の寄附に伴う感謝状贈呈式(日本発条株式会社)

日本発条感謝状贈呈

日本発条株式会社から、本市3例目となる「企業版ふるさと納税」によるご寄附をいただき、感謝状を贈呈させていただきました。
 横浜市に本社を構える同社は、伊勢原工場をはじめ、グループ会社であるニッパツ機工株式会社と日発精密工業株式会社の事業所が本市にあり、約700名の従業員が勤務されています。長年にわたり本市でご活躍いただいているご縁から、この度ご寄附をいただく運びとなりました。心より感謝いたします。

 いただいた寄附金は、子育て世帯の利便性向上のため、市役所本庁舎への授乳室の設置に活用する予定です。

5月9日(月曜日)瑞宝双光章を受章した重田さんが来庁

重田さん来庁 

春の叙勲として瑞宝双光章を受章された重田光男さんが報告に来られました。重田さんは昭和42年に当時の伊勢原町役場に入庁。平成16年12月からは収入役を務められ、出納事務の最高責任者としての重責を担っていただきました。
 今後のさらなるご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

5月6日(金曜日)伊勢原手作り甲冑隊が「日本赤十字ウクライナ人道危機救援金」を贈呈

ウクライナ義援金2 ウクライナ義援金2

市内外のさまざまなイベントで活躍している、いせはらシティプロモーション公認サポーター「伊勢原手作り甲冑隊」がウクライナ人道危機救援のために行った街頭募金活動の報告と集まった61万4400円を贈呈に来られました。
 隊員の皆さんは、3月26日~4月30日の間に小田急線伊勢原駅の北口や南口などでホラ貝と太鼓の音に合わせて募金を呼びかけました。集まった救援金は日赤伊勢原市地区事務局(福祉総務課)を通じて、責任をもって日本赤十字社に送ります。
 ロシアの軍事侵攻および核兵器の脅威を背景とした威嚇は断じて許されるものではありません。ウクライナの皆さんのご無事を強く祈っております。

このページの
先頭へ戻る