障がい福祉制度案内ガイドブック 110番アプリシステム・ファックス110番

公開日 2014年07月11日

更新日 2021年05月19日

言語や聴覚に障がいがあり、音声による110番通報が困難な方のために、「110番アプリシステム」「ファックス110番」があります。警察官に至急来てほしい時に利用します。

 
110番アプリシステム
聴覚や言語に障がいがある人など、音声による110番通報が困難な人がスマートフォンなどを利用して、文字や画像で警察へ通報できるシステムです。
スマートフォンにアプリをダウンロードし、氏名、電話番号、パスワード等を登録することで、利用できます。
詳しくは、警察庁ホームページでご確認ください。(警察庁ホームページへ)

 

ファックス110番
事件・事故等の必要事項を紙面にし、FAX送信して警察(110番センター)に通報することができます。
 
【FAX送信先】
 0120-110221(フリーダイヤル)
(上記フリーダイヤルが利用できない場合は、045-211-0110(有料)をご利用ください。
 
【通報時に必要な項目】
  1. いつ?(何時ころ・何分くらい前 等)
  2. どこで?(○○市○○町○○番地○○マンション・目標物 等)
  3. なにが?(空き巣・人身事故 等)
  4. 通報者の住所・氏名・年齢・ファックス番号

   ファックス110番通報用紙[PDF:74.2KB] ※印刷して活用してください。

 
※神奈川県警が独自開発した「メール110番システム」は、警察庁が開発し、全国一斉に導入した「110番アプリシステム」に変わりました。
 
 
対象者
聴覚・言語障がい者等
 
担当
神奈川県警察本部地域部通信指令課 電話:045-211-1212(内線3632) 住所〒231-0002 横浜市中区海岸通2-4または〒231-8403(個別郵便番号 住所記載の省略ができる郵便番号です)
 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る