西沼目自治会

公開日 2019年05月08日

更新日 2020年10月06日

西沼目自治会は大田地区の一番西に位置し、伊勢原駅まで徒歩で10分、遠い所でも20分ほどの距離にあります。大山や丹沢連峰、富士山が眺められ、通勤や通学にもとても便利な地域です。また、農地や牧場もあり自然環境にも恵まれ、近年は住宅やアパートの建設が進んだことで、乳幼児からお年寄りまで、バランスの取れた活力ある自治会です。
会員数・・・720世帯(平成31年3月現在)

西沼目自治会長あいさつ

石井 洋一

西沼目自治会では、会員相互の親睦機会の推進のための行事実施や、子どもが元気にのびのびと成長できる環境づくり、お年寄りや身体の不自由な方に心配りをする雰囲気づくりなど、会員の皆様と多くの関係団体、そして組長と役員がそれぞれに連携・協働して、安全で安心な住みやすいまちづくりに取り組んでいます。また、近年では「西沼目自主防災会」との協働事業として、地震等の大規模災害時の家庭や地域における防災対策に特に力を入れています。

引き続き、会員の皆様とともに力を合わせて各種事業を進めていきますので、ご支援とご協力を宜しくお願いします。

主な取り組み

  • 総会(3月中旬)
  • 組長会議(4月上旬、7月上旬、11月上旬)
  • 組長による公園清掃(5月上旬)
  • 県道花壇の花植え(5月下旬、11月下旬)
  • 盆踊り大会(7月下旬)
  • 敬老会(9月中旬)
  • 自主防災訓練(10月下旬)
  • 市民総ぐるみ大清掃(3月上旬、9月中旬)
  • だんご焼き(1月中旬)
  • 防犯パトロール(月1回)
  • その他
    大田小学校児童の登下校時見守り、大田地区夏まつり、大田地区体育祭、市総合防災訓練、カラオケ同好会等

おしらせ

自治会だより(令和2年9月1日号)を発行

自治会活動などを会員の皆様に広く知っていただくため、「自治会だより」を発行しました。今後とも、西沼目自治会の活動にご理解とご協力をお願いします。

令和2年9月1日号[PDF:685KB]

自治会だより(バックナンバー)

ニュース

「健康バス」測定会に34名が参加

9月24日(木曜日)、沼目児童館で市健康づくり課と東海大学による協働事業の「健康バス測定会」が行われ、自治会員34名が参加しました。当日は新型コロナウイルス感染予防のため年齢別に受付時間をずらし、入館時には手指消毒や体温測定を行いました。測定会では、血圧測定や血管年齢など4つの測定を行い、最後は保健師から測定結果を基にアドバイスを受けました。

  

筒川(どうがわ)土手・神の池の草刈りを実施

9月18日(金曜日)、自治会有志と役員で筒川土手と神の池の草刈りを行いました。足場が悪い中、背丈ほど伸びた草を刈払機で次々と刈り取っていきました。筒川の草刈りについては、市農業振興課からの委託事業で春と秋の年2回行っています。

  

敬老祝い品を配布

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、今年度は、例年、沼目児童館で行っていた自治会主催の「敬老会」を中止としました。9月12日(土曜日)には自治会役員と自治会監事の7名で地区内の75歳以上の対象者221名に敬老祝い品を配布しました。皆さん、いつまでもお元気でお過ごしください。

不燃物収集場所でごみの排出指導

8月27日(木曜日)と9月10日(木曜日)の二日間、地区内の主な不燃物収集場所である神の池前と坂巻宅下、熊澤ハイツ前の3カ所で、衛生担当組長と自治会役員が不燃物の排出指導を行いました。神の池前の収集場所では、整然と並べられたかごに利用者がビンを色別に入れていました。分別に迷われている方には、ビンの色の見分け方やお酢のビンなどのプラスチックキャップの外し方などを指導しました。

  

高齢者施設セミナーに29名が参加

2月20日(木曜日)、介護老人保健施設「ききょう苑」の出前講座「高齢者施設セミナー」が沼目児童館で開催されました。自治会員29名が参加し、第1部は同苑施設長から”健康四方山話「サプリメント」って良いの?” についてお話を聞き、第2部では同苑入所リハビリ主任から「すぐに役立つ体力維持のリハビリテーション」について実技を交えながら指導を受けました。健康四方山話では「健康食品やサプリメントの摂りすぎには注意が必要!1日3食、バランスの良い食事が大切」と学びました。

  

無病息災を願う ~ だんご焼き ~

小正月の行事であるだんご焼きを1月11日(土曜日)、八坂神社裏の天王原公園で行いました。正月の松飾りやしめ縄飾りなどが勢いよく燃え、残り火になると、竹竿につるしただんごを焼き1年間の無病息災を願いました。また、会場内では、子ども会のお母さんが作った熱々のお汁粉の振る舞いもありました。

  

 

自治会役員でごみ拾いを行いました

12月24日(火曜日)、新年をきれいな環境で迎えようと自治会役員5名が西沼目地区内の県道44号線と市道3号線のごみ拾いを行いました。道路わきには煙草の吸殻やペットボトル、レジ袋、 空き缶などが多数捨てられていました。ポイ捨てごみは雨が降ると川へ、そして海に。海洋汚染の原因にもなります。ごみはポイ捨てせずに必ず持ち帰りましょう!

パンジーで県道花壇を飾りました

県道44号線(伊勢原藤沢線)花壇の花植えを11月24日(日曜日)に行いました。今回植えた花は長い期間楽しめ、色の種類も豊富なパンジー 。自治会役員と会員有志の13名が早朝から作業を行い、4カ所の花壇が色とりどりのパンジーで飾られました。(花は平塚土木事務所から提供)

  

市社会福祉協議会に災害備蓄米を寄贈

西沼目自主防災会は11月20日(水曜日)、防災訓練で一部を使用した防災備蓄米の残り60キロを市社会福祉協議会の善意銀行に寄贈しました。また、同協議会からお礼状をいただきました。なお、市社会福祉協議会ではこれを受けて、市内の子ども食堂に30キロ と 3障害者福祉施設に各10キロずつ配布をしました。

  

西沼目防災訓練に116名が参加

「震度6強の地震発生」を想定した西沼目防災訓練を10月20日(日曜日)に沼目児童館で行いました。組長・次期組長など116名が参加し、消火訓練や救急救護訓練、心肺蘇生とAED訓練などに参加者は真剣に取り組んでいました。訓練の最後は炊き出しと給食訓練。おにぎりと豚汁を食べながら地域のコミュニケーションを図りました。また、今回は災害備蓄米が当たる抽選会や、宝くじを財源とした助成金で購入した防災倉庫やテント、発電機など20品目の展示を行いました。

  

  

大田地区運動会

台風19号の接近により延期された大田地区体育祭が10月14日(月曜日)に大田小学校校庭で行われました。時折小雨の降る中、綱引きやパン食い競争、銀輪レースなどが行われ、参加者大盛り上がり。しかしながら、昼食を過ぎたころから雨が強くなったため運動会は中止となりました。

  

西沼目自治会役員名簿

西沼目自治会役員名簿
役職 氏名
会長 石井 洋一
副会長(広報担当) 足立 武
副会長(会計担当) 佐久間 正男
副会長(衛生担当) 池田 俊三
副会長(防災・防犯担当) 石井 重満

任期は平成31年3月から令和3年2月までの2年間

資料など(自治会加入、自治会規約)

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課市民協働係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4714
FAX:0463-97-4321

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る