障がい福祉制度案内ガイドブック 児童扶養手当(国の手当)

公開日 2017年04月20日

更新日 2020年04月16日

児童(18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある者又は20歳未満で政令に定める程度の障がいの状態にある者)を養育する父又は母が、政令に定める程度の障がいの状態にある場合、児童扶養手当が支給されます。

ただし、配偶者が公的年金を受給していた場合には、年金の子加算分と手当の差額分のみが支給されます。

また請求者及び扶養義務者の前年の所得が、一定額を超える場合は支給されません。

 

手続き
手当を受けるためには申請手続きが必要です。申請手続きに必要な書類は人により異なりますので、必ず事前にご相談ください。
 
手当額 
対象児童の人数と受給者の所得に応じて決定されます。
 
支給時期
1月、3月、5月、7月、9月、11月
支給方法
口座振込
担当
子育て支援課 子育て支援係

     

このページの
先頭へ戻る