大句自治会

公開日 2019年04月15日

更新日 2022年08月03日

大句自治会は、伊勢原市の最南端に位置し、平塚市岡崎や平塚市城所との市境にあります。区域の南端を小田原厚木バイパス(国道271号線)が横切り、区域の中央部は県道平塚伊勢原線(61号線)と主要地方道伊勢原平塚線が縦断し、伊勢原市と平塚市との道路が整備されています。このことから路線バスの本数も非常に多く、伊勢原駅や平塚駅へのアクセスは抜群です。
一方、かながわの民話50選にもなっている「五反田の乙女地蔵」や中世のロマンを秘める相模岡崎城跡とその台地をはじめ、数々の歴史を物語る遺跡に恵まれた区域です。伊勢原市をはじめ神奈川県内の歴史愛好家の散策コースとなっております。
なお、大句自治会は平成25年1月7日に「地縁による団体の認可」(認可地縁団体)に認可されています。

大句自治会長あいさつ

宮﨑 清

わたくし達大句自治会は、昔からいわれている『向こう三軒両隣り』の顔なじみ、声かけ、ふれあいを大切にして、自治会の各種行事を会員全体の参加型とするため、「情報の共用化」として月間「大句(おおく)自治会会報」(回覧)を発行し各種行事、市や地区に関係する情報をタイムリーに伝えています。合わせて会報に「ふるさと伊勢原」として伊勢原の歴史を出来るだけやさしく解説し、全ての会員に「ふるさと伊勢原」への思いを残して欲しいと発行しております。
 「ふるさと伊勢原」は「大句自治会会報第44号」から連載していますが、それ以前は「ふるさと大句」として大句や岡崎の歴史を解説しております。掲載の目的は、子供さんが将来結婚され「ふるさと」を思い出して、ふたたび伊勢原そして大句に住んでくれることを願っております。(現在までの「大句自治会会報」はこのホームページの「大句自治会会報一覧」をご覧ください。)
 幸いに、自治会、子ども会加入率はほぼ100%であり、老人クラブへの加入者も増加傾向にあります。これからも隣り近所の『絆』を大切に、皆さんで活気ある楽しい大句を持続しましょう!!

主な取り組み

  • 地区内防犯パトロール実施(毎月第4土曜日、年12回)
  • 赤十字、社会福祉協議会会員募集活動(5月)
  • 平塚伊勢原線(県道61号線)花の植栽活動(5月、11月)
  • 親睦レクリエーション(バス旅行)実施(7月海の日)
  • ふれあいサマーフェスタの開催(8月)
  • 竹園学区夏祭り参加(8月)
  • 市防災訓練参加(8月)
  • 防災設備、備品点検整備(適時)
  • 腰取神社祭禮(9月)
  • 竹園学区体育祭参加(10月)
  • 高齢者敬老事業実施(大山阿夫利荘)(10月)
  • 赤い羽根、年末助け合い募金活動(11月)
  • 子ども会餅つき大会(12月)・支援
  • 初詣、賀詞交換会(12月31日~1月1日)
  • どんど焼き(1月14日)
  • ミニサロン岡崎参加(年10回)・支援
  • 老人クラブ会合参加(年3回)・支援
  • ごみ集積所の管理(随時)

警戒レベル4 避難指示で必ず避難(危険な場所から全員避難)

  

当掲載資料は、9月初旬に大句自治会員全所帯に配布(ラミネート処理)し保管をお願いした物と同一です。保管物が見当たらない場合は参照してください。

大句自治会「ハザードマップ+緊急(一時)避難場所+避難経路」

  

大句掲示板

    

大句「富士見パワースポット」

所在地:大句自治会館先の腰取神社神殿左側

富士山から「パワー」をもらいましょう!

大句「いこいの広場」

所在地:大句自治会館先の腰取神社神殿左側

大句に公園がないため、氏子連・子供会が力を合わせて作りました。手作りです。

大句「ビュースポット」1(大山の四季)

令和4年5月30日、日本気象協会は2022年梅雨入り予想を関東甲信越は平年より遅く6月12日頃と発表しました。今年は既に2~3回梅雨が来たような感じで、長雨続きです。太陽が顔を出さないため、稲の苗床は生育が遅く、予定の5月29日の田植えが出来ない。また、野菜の育ちが遅いとの話です。こんな中、春の緑に輝く大山スナップを待っていましたが、毎日が雨や霞に隠れて撮影拒否、5月29日夕方、秋でもないのに夕焼け、仕方なくパチリ!!夕焼けの丹沢山塊をご覧ください。
 4月30日パチリはまだ緑一色に届きませんが、一生懸命働いている大句住民もパチリです。 

  

大句「ビュースポット」2(野陣台から展望)

皆さん!!大句地区の野陣台から撮影した相模岡崎城址 2 か所をご覧ください。あわせて、相模岡崎城の歴史散歩をお勧めします。(画像をクリックすると説明が見られます)

大句「ビュースポット」3(腰取神社から展望)

所在地:大句自治会館先の腰取神社参道を上って振り返る

振り返ると湘南平(高麗山)と手前には新幹線や小田原厚木道路が一望できます。

おしらせ

おしらせは、「大句(おおく)自治会会報」の他に、毎月開催される「自治会長会議」で配られる回覧書類などがあります。

各種回覧書類は、必要度順に整理し回覧内容の要約を記載した一覧表を表紙として一括回覧しています。

大句(おおく)自治会会報抜粋

大句自治会会報一覧(これまでの会報です。ご覧になる会報をクリックしてください。)

ニュース

ミニサロン岡崎・血管年齢測定+四字熟語

令和4年7月28日岡崎福祉館において、午後1時30分から健康づくり課職員による血管年齢測定を行いました。昨年度は3月に行いましたが、寒いため測定前にミニホカロンで指を温めて測定したが、なかなかうまく測定できず、その状況を待ちながら見ていたほかの人に影響して不安を抱かせ余計測定が難しくなりました。本年度は暖かい7月に行い、測定姿が見えないように配置し、さらに待っている間は、四字熟語の1字又は2字抜きの問題を出して測定への不安を回避しました。
 得意な人、不得意な人それぞれですが、結構真剣に考えて回答してくれました。
 誕生会は7月3人、ミニサロン休みの8月は4人、それぞれハッピイバースデイの歌で皆さんから祝福され、記念品を受け取っていました。

  

ミニサロン岡崎・歯科衛生士の話にシーン

令和4年6月23日岡崎福祉館において、午後1時30分から介護高齢課の歯科衛生士さんから「歯周病はこんな病気」について、「ほうっておけば、悲劇でおわる」と恐ろしい、恐ろしい話を具体的に話され、「歯周病は成人の8割以上がかかっている」それも、「身体全体の病気や機能不全に関係する」との話に、参加者は歯科衛生士に全神経を傾け、会場はシーンと超静寂。話が終わると、ため息がドット聞こえ、異常な会場でした。しかし、皆さんは「良い話がきけた!」「これからは気をつけねばならない!」と言っていました。
 そのあと、少し早い七夕飾りの作成、作品は、家の持ち帰って飾ってもらいました。

  

県道春の植栽3年ぶり26名集合+雑草除去

令和4年5月29日午前9時から大句自治会26人(うち子供5人)が集合、集結良し、天候快晴良し、熱中症危うしの中で県道61号線、新道城所入口バス停留所から矢羽根バス停留場までの間に、サルビヤとマリーゴールドを植栽しました。モクモクと「黙植」は約60分で終了しました。ところが、並びにあるツツジの花壇の中から枯れた小判草が大量に頭を出し、折角植栽したところとのバランスが悪いという人が出て、ほぼ全員が雑草除去の作業に取り掛かり、約20分できれいに除去、県道の淵、両側が優しい皆さんのお陰で輝きを増しました。

  

ミニサロン岡崎・栄養士のお話+アンケート

令和4年5月19日岡崎福祉館において、午後1時30分から健康づくり課の栄養士さんから栄養のバランスについて、参加者が普段の食事についてアンケートを記入、思い出すのに苦労しながらまとめ、脳トレを行い、そのあとに、具体的なお話がありました。
 また、恒例の5月誕生会は2名、本日のミニサロン岡崎開会から首にレイを掛け、アピール。誕生会はハッピバースデイの歌で皆さんから祝福を受け、さらに、会員手造りのプレゼントを受けニコニコでした。

  

大句グランドゴルフ場でペタンク+グランドゴルフ堪能

令和4年5月15日大句グランドゴルフ場で体育指導員を招き、大句老人クラブ+大句子供会がペタンク講習+実践+いつものグランドゴルフを楽しみました。参加者は38名でそのうち子供9名が参加しました。笑顔の集合写真をご覧ください。
 ペタンクは採点の時結構難しいのですが、子供たちの理解の速さに大人はタジタジでした。

  

令和4年度最初の組長会議開催

令和4年4月30日大句自治会館において、午後1時30分・2時30分・3時30分開始の3部制組長会議を行いました。大句自治会の年度は3月から翌年2月までで、このたび新年度第1回目を開催しました。自治会会費・社協会員募集・赤十字会員募集等組長としての活動等についての説明を受けました。

  

ミニサロン岡崎・腹話術・お楽しみ体操

令和4年4月28日岡崎福祉館において、午後1時30分から細谷さんと「おとめ」さんによる腹話術を聞きました。細谷さんは毎年おとめさんを持って来てくれます。おとめさんの動きはまるで生きているおばあさんで、話の内容は今の世相をネタに笑いを誘い皆さん引き込まれていました。まさに細谷さんは腹話術の名人です。
 そのあと、ミニサロン岡崎のメンバー黒田さんによるお楽しみ体操「水戸黄門」が行われ、皆さん真剣に身体を動かしていました。

  

ミニサロン岡崎血管年齢測定

令和4年3月3日岡崎福祉館において、午後1時30分から血管年齢測定を行ったが、前夜雨が降ったせいか室温が低く、指先が冷たい人が続出、市係員からとミニサロン役員から3個、小さな携帯カイロを渡され、順番を待っているときに手を温めての測定になりました。それでも測定に時間がかかり、順番を待っている人は、測定中の再測定などを見て不安顔、結構時間を要しました。次回は暖かい月に行ってもらうよう市の担当に要望しOKをもらいました。

  

ミニサロン岡崎大正琴と骨密度測定

令和4年2月24日岡崎福祉館において、午後1時30分から大正琴の演奏を聞きました。歌詞カードを参加者に配布したので、皆さんハミングをして楽しんでいました。
 そのあと、骨密度測定を行いました。測定が終わって前回と同じ人は静かに、下がった人は頭を傾けて、「おかしい?」と不服顔、良くなった人はにこにこして、満足顔でした。待ち時間つぶしを「しりとりで」と用意しましたが、実行不能でした。測定が終わって担当者からの説明で、一応は納得した人もいました。

  

大句もICT(情報通信技術)に乗ってGO!!GO!

令和4年2月17日大句自治会館はオンライン研修会のスタジオに様変わり、県委託事業を県老連が主催「Zoomオンライン研修会」に参加、伊勢原代表で大句老人クラブの進化状況を発表しました。当研修会は全国ベースで参照地区240か所(4分の3は県外)が参加、県内他市の5事例と専門家の2講演を視聴することが出来、非常に参考となりました。大句老人クラブは昭和51年発足で今年46年を迎え、今年9月から県老連の「担い手養成研修」(県委託事業)として講師を招き「スマホ教室」を月1回開催、スマホ操作・機能の習得、その中で参加者同士グループラインを構築して多いに活用し相互の絆を強化するなど目覚ましい進化を遂げています。

  

令和3年度最後の組長会議開催

令和4年2月13日大句自治会館において、午後1時30分・2時30分・3時30分開始の3部制組長会議を行いました。まん延防止等重点措置期間中であり、役員会において、開催の是非について検討した結果、年度末、任期は1年、本年度は6回のうち開催は2回のみ等の要因から、会館の定員を厳守、換気を十分行う、各回毎の什器消毒を徹底することで開催しました。

  

竹園学区体力づくり振興会「パークゴルフ体験」参加

令和4年2月6日振興会募集に応募した大句地区の大人子供15人は4台の自家用車に分乗して湘南ひらつかパークゴルフ場に行きました。ほとんどが初めての経験でしたが目を輝かしてゴルフ場へ、快晴の中説明を受けてからスタート、説明は「打つ・歩く・カップイン」と簡単に聞こえましたが、ボールは右左、云うことを聞いてくれません、9ホールを終わり次の9ホールへ。要領、コツを掴んだ人も出てきて、歓声もあちこちから聞こえ、余韻を残して家路につきました。

  

ミニサロン岡崎1月「マイエンディングノート」(伊勢原市発行)のお話

令和4年1月27日岡崎福祉館においてミニサロン岡崎1月を開催しました。はじめにミニサロン岡崎運営委員黒田さんによる「お楽しみ体操」おなじみの、人生らくありゃ苦もあるさ…の水戸黄門シリーズのテーマ音楽(CD)に合わせてリハビリ体操、ミニサロン岡崎に時間的余裕があるときはいつも全員参加で行っています。皆さんの動きはだんだんとスムーズになって来ています。笑顔も明るく!そのあとに包括支援センターの真柄さんによる各自へ配布の「マイエンディングノート」(伊勢原市発行)の必要性等を優しく説いて全員おおいに納得+軽い体操をして終了しました。
 後は1月生まれの誕生会でした。

  

腰取神社どんど焼き

令和4年1月10日腰取神社境内においてどんど焼きを挙行、今年も市消防に届け出を行った。多少北風が吹いていたが、櫓に点火して間もなく、風が止まった。今年の点火は大句在住の小学校6年生が担当、無事メラメラと威勢よく正月のお飾りに着火した。子供会役員、自治会役員、大句自治会会員等多くの人々が参加、無病息災の団子焼きを行い、神社のお供え餅も焼いた。「大句には、コロナが来ませんように!!」

  

12月ミニサロン岡崎・今年もクリスマス会はハンドベル

令和3年12月9日岡崎福祉館においてミニサロン岡崎のクリスマス会を開催、ティンカーベルの心に染み入るハンドベルの響きで開始、6人が巧みに演奏、参加者は静かに透き通った音を堪能していました。そのあと誕生会、ビンゴゲーム笑顔でリーチ・ビンゴと告げていました。クリスマスケーキを手に帰宅されました。皆さんに良い年が訪れますように!!

  

11月ミニサロン岡崎・酒井さんの絶妙な紙芝居

令和3年11月25日岡崎福祉館において11月ミニサロン岡崎を開催、今回はおはなしばる~ん等で培った酒井さんが、「たべられたやまんば」「こんやのおかず」そして懐かしい「愛染かつら」=「花も嵐も…」の歌を交えて、参加者全員引き込まれました。次に「水戸黄門体操」を行い身体をリラックスして、「誕生会」、今月は1人、首にレイを掛けて満面の笑顔、手作りポーチをお祝いとして受けておりました。90歳おめでとうございます。

  

市制50周年協賛大句文化祭開催

令和3年11月20日・21日大句自治会館前・会館内・腰取神社境内において地区員参加型の各種イベントを開催した。特に1日目のスポーツフェアは6種の競技を行い、幼児・小学生・中学生他多くの人たちが真剣に取組み、点数を確保していた。2日目の朝市は5台の軽トラック等が参加し、各種野菜や米を販売、格安のため飛ぶように売れていた。
 国会議員2名・県会議員・市会議員も来場、花を添えていただいた。なお、皆さんが供出してくれた各種品物を100円ショップとして販売、1万円を超すお金を年末助け合いに寄付した。大会開催について、大句の皆さんご協力ありがとうございました。
 心から感謝・御礼申し上げます。

  

晴天の中「七五三お祝い」+「ミカン狩り」

令和3年11月6日腰取神社において伊勢原大神宮神職による七五三祈祷が行われ、3歳2人、7歳1人、3家族と自治会等役員が参列。祈祷終了後、千歳あめ、ひょうたん飾り、記念撮影と神殿裏に実る、恒例の参加家族によるミカン狩りが行われた。
 玉ぐし奉天の時に子供たちは一生懸命お父さん、お母さんの言いつけを守って、無事に納めました。おめでとうございました。すくすくと成長することでしょう。

  

「新しい生活様式」の中で10月ミニサロン岡崎

令和3年10月28日宣言解除の中にあって、感染拡大防止の観点から「新しい生活様式」を踏襲してのミニサロン岡崎が開催された。岡崎福祉館定員に近い参加者があり、今回は健康づくり課職員による「災害時備蓄非常食糧」の説明と「コグニサイズ」の体操を行った。また、今回から「水戸黄門体操」を運営委員が行い、また、当月生まれの方は、花のレイを開催時から首にかけ、最後の誕生会に正面に出て皆さんから歌等で祝福され、手づくりの小物をお祝いとして受け、幸せそうであった。

  

スマホ体験セミナーの開催

県が「コミュニティ再生・活性化モデル事業(第2期)」の一環として希望があれば「スマホ体験セミナー」を開催するとのことから、大句自治会は9月開催の準備を進めていたが緊急事態宣言解除が伸び、やむなく、10月25日に延期して開催。当初の11名の受講希望者全員が参加、ソフトバンクの講師1名・サポート2名による分かり易く、楽しい説明により、2時間は短く感じ、全員笑顔で、理解をしたようであった。

  

定例の防犯パトロールに警察官同行

大句自治会は毎月第4土曜日に地区内の防犯パトロールを防犯指導員先頭に自治会員が順番に実施している。令和3年10月23日は八幡台交番担当の警察官に参加をお願いしてパトロール方法、地区内の注意ポイント等の教示を開始前と開始後に受けた。なお、本年4月にも同行依頼して巡回している。

  

緊急事態宣言最終日の9月ミニサロン岡崎

令和3年9月30日が緊急事態宣言最終日にあたり、9月ミニサロン岡崎が開催された。コロナ禍のミニサロンは岡崎福祉館定員に近い参加者があり、今回は南部包括支援センターから依頼した中北薬品の講師による「免疫力を高める食事」について説明を受けた。「免疫力とは?細菌やウイルスなどの外部から身を守る力」で免疫力がさがると、風邪をひきやすくなり、なかなか治らない。疲れやすい。肌荒れが気になる。等々の説明を受けた。

  

コロナ禍の大句自治会敬老事業

令和3年9月20日の敬老の日までに80歳以上の自治会会員にタオルを戸別に配布した。夫婦ともに80歳以上は2本のタオルをビニール袋でセットにして、下記の「夫婦タオル表面」のカードを入れて配布した。また、一人のみの場合1本のタオルをビニール袋に入れて、下記「一人タオル表面」のカードを入れた。なお、カードの裏には下記「全員裏面」のコロナ禍の「新しい生活様式」とクイズを印刷した。戸別配布は湯口民生委員児童委員が率先して行った。

    

緊急事態宣言中の第4回組長会議開催

令和3年9月19日(日曜日)、月末までの緊急事態宣言中であるが、年末の募金関係のお願いと11月20日(土曜日)・21日(日曜日)に開催予定の「大句文化祭」のお願いとその他の連絡事項があったため関係者を3分割し、13時30分、14時30分、15時30分に開催した。実は第1回組長会議は開催したが、第2回、第3回の組長会議は開催を控えていたため、今回は感染予防対策を取りつつの開催であった。

  

「待望の郵便ポスト」設置

令和3年9月14日(火曜日)午前中、大句交差点に隣接する湯口宅の駐車場東側に小型の「かわいい」郵便ポストが設置されました。収集時刻は、平日午前10時ごろ、土曜日は午前10時ごろ、休日は午前9時ごろと表示されています。すでに収集は始まっています。ご利用ください。

  

「腰取神社例大祭」開催

令和3年9月4日(土曜日)毎年9月の第1土曜日は腰取神社の例大祭ですが、昨年につづき本年も神殿前での神事のみとしました。関係者が参列し伊勢原大神宮の宮司による神事が行われ、あわせて大句自治会館横の福寿池の神事も行われました。

  

「ミニサロン岡崎・意見交換会」開催

令和3年8月26日(木曜日)ミニサロン岡崎の運営委員による意見交換会を開催しました。
 はじめに、伊勢原市介護高齢課からミニサロン開催について国の考え方の説明を受け、伊勢原市南部包括支援センター担当者から伊勢原市内のミニサロン運営状況の説明を受けました。その後、昨年から併せて開催している総会において、役員の任期内辞任承認を行いました。

  

自前の講師で「ミニサロン岡崎7月」開催

令和3年7月15日(木曜日)「コロナ関係の縛り」のない中、コロナ感染防止策の中開催しました。予定していた方の辞退から、自前の講師2人により開催しました。
 「10歳若くなりましょう!」とのフレーズ、さて?何をすれば若返り実現?1つ目に耳たぶのくるくる運動と耳全体のマッサージ、2つ目に耳中央の小さな突起「耳珠(じじゅ)」の根本内にある3つのツボそれぞれの指圧による「顔のたるみ解消(リフトアップ)」を皆さんと伴に行い、豊麗線解消を試みました。さらに「視力アップ」のため、3つ目の「眼ヨガ」入門です。さらに、大型絵本を使用した「かばさんのお話」「果物ゲーム」を楽しみ、皆さん笑顔で帰宅しました。

  

とぎれとぎれのミニサロン岡崎開催

令和3年4月は何とか開催、5月はまん延防止措置のため中止、6月24日しばりがなくようやく開催できました。参加される方々も少なくなり閑古鳥、支援のボランティアの方々が多く何とか賑やかに七夕飾りが出来、岡崎福祉館に7月8日まで飾りました。今回のイベントは歯科衛生士(高橋さん=ベロ先生)が歯医者ではなぜクラスターが発生しないのか、歯磨き粉の効果、歯を汚す(染める)要因について、分かり易い話し方で教えてくれました。なお、そのあとに5月に発行した「ステイホームおたのしみBOOK5月号」の答を合わせました。

  

大句自治会構成(令和3年7月1日現在)

  • 構成世帯310世帯
  • 役員(19人)
    会長1人
    副会長(体育委員会担当)1人
    副会長(会計担当)1人
    書記(防災担当)1人
    会計1人
    監事2人
    氏子委員会5人
    環境衛生委員会3人
    体育委員会2人
    防災委員会2人
  • 組長(29人)
  • 委嘱委員(3人)
    民生委員・児童委員1人
    青少年指導員1人
    防犯指導員1人

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課市民協働係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4714
FAX:0463-97-4321

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る