市制施行50周年を迎えるにあたっての市長メッセージ

公開日 2021年03月01日

更新日 2021年03月01日

本市は昭和46(1971)年3月1日に、県内15番目の市として誕生し、「半世紀」という節目を迎えることができました。
 秀峰大山の麓に広がり、恵まれた自然環境や温暖な気候、交通アクセスの良さから首都圏近郊都市として発展し、当時4万5千人であった人口は10万人を超えるまでになりました。これまで、市の発展にご尽力いただきました全ての皆さまに深く感謝と敬意を表します。
 昨年3月には待望の新東名高速道路 伊勢原大山インターチェンジが開設されました。今後は国道246号バイパスの開通も計画されており、さらなる飛躍のチャンスが訪れます。
 その一方で、新型コロナウイルス感染症に関しては、終息が見通せない状況が続いています。しかし、必ずこの危機を乗り越える日はやってきます。市としても一日も早く、皆さまの平穏な日常を取り戻せるよう、全力で取り組んでいく所存です。
 50周年の今年は、夢と希望を次世代につなぐ新たなスタートの1年です。誰もが未来に期待し、市民としての誇りを持ち、安心して暮らし続けることができる「しあわせ創造都市 いせはら」を目指して、今後もまちづくりに取り組んでまいります。

 

令和3年3月1日

お問い合わせ

企画部 経営企画課企画調整係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4845
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る