新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について

公開日 2021年10月05日

更新日 2021年10月05日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し、地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細かに必要な事業を実施できるよう「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」が創設されました。

伊勢原市では、この地方創生臨時交付金を活用して「命を健康を守る~感染拡大防止対策」「暮らしを支える~市民生活への支援」「地域経済を立て直す~雇用の維持と事業の継続」「危機に強いまちを創る~新しい生活様式を踏まえた感染機会の削減」に取り組んでいます。

交付限度額

  • 令和2年度 第1次交付限度額       203,057千円
  • 令和2年度 第2次交付限度額       591,913千円
  • 令和2年度 第3次交付限度額(地方単独分)260,667千円(令和3年度へ繰り越し)
  • 令和2年度 第3次交付限度額(補助裏分)   41,145千円

 

事業実施状況と効果検証

地方創生臨時交付金の交付を受けるため国に提出した実施計画に記載している事業の実施状況、効果検証については次のとおりです。

 
令和2年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業実施状況と効果検証[PDF:358KB]

お問い合わせ

企画部 財政課財政係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4862
FAX:0463-93-2689

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る