カセットボンベ、スプレー缶類のごみ出しに注意

公開日 2023年01月17日

更新日 2023年01月18日

令和5年1月に東京都でスプレー缶に穴を開けてガス抜きをしていたところ、ガスに引火し爆発する事故が発生しました。スプレー缶等を出すときは、危険ですので穴開けをせず、中身を使い切り不燃物の収集日に排出してください。

正しい出し方

①中身を使い切って、缶を空にする
   ②缶が空になったか確認する
     ※中身が残っていると「シャカシャカ」「チャプチャプ」などの音がする
   ③「ガス抜きキャップ」がある製品は、「ガス抜きキャップ」を使ってガス抜きをする
   ④不燃物の収集日に「有害物」のプラスチックコンテナーに排出する。プラスチックコンテナーがない集積所は、透明        または半透明の袋の口を縛らず排出する

ガス抜きは、火気のない風通しのよい屋外で作業してください。
どうしても空にすることができない時は、商品に記載されているお客様相談室や販売元にご相談ください。

 

お問い合わせ

経済環境部 環境美化センター収集業務係
住所:伊勢原市神戸378番地
TEL:0463-94-7502
FAX:0463-92-4717
このページの
先頭へ戻る