成瀬活性化委員会が「手づくり郷土(ふるさと)賞」に選定されました

公開日 2020年12月10日

更新日 2020年12月10日

手づくり郷土賞の概要

令和2年12月4日、国土交通省から、令和2年度「手づくり郷土賞」(国土交通大臣表彰)の受賞者が発表され、本市から一般部門として「成瀬活性化委員会」が選定されました。

本市では初めての受賞となり、神奈川県内では唯一の受賞となります。

1.手づくり郷土賞とは

地域の個性・魅力を創出し、良質な社会資本及びそれと関わりをもつ優れた地域活動を広く募集・発掘し、これらを全国に広く紹介することにより、個性あふれ活力ある郷土づくりに資することを目的として、昭和61年度に創設された国土交通大臣表彰制度で、令和2年度で35回目となる賞です。

2.令和2年度「手づくり郷土賞」の選定

国土交通省は、社会資本と関わりを有する地域づくりの優れた取組を推進するため、16 件(一般部門13 件、大賞部門3 件)の活動を令和2年度の「手づくり郷土賞」として選定しました。このうち関東地方整備局管内からは、3 件(一般部門2 件、大賞部門1 件)が選定されました。

3.成瀬活性化委員会について

 愛甲石田駅を中心とした成瀬地域を活動区域とした団体で、「地域で できることは 地域で」を合い言葉に、平成21年3月に「成瀬活性化委員会」を発足しました。
平成21年3月に設立され、10年以上にわたり地域のの活性化、住民同士の交流促進などを目的とした活動を行っています。
自治会、学校、地元企業や市などと連携し、愛甲石田駅前南口ロータリーふれあい祭の開催や毎週日曜日にラジオ体操の実施、防犯パトロールや環境美化活動など、さまざまな地域貢献活動を継続的に行ったことが評価されました。
この委員会では、健康で明るく、安全安心で、地域のコミュニケーションを深めるために、3つのテーマにより、「住みよい」「環境のよさ」を求めて、地域の活性化に取り組んでいます。

関連ワード

お問い合わせ

都市部 都市政策課都市政策係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4739
FAX:0463-95-7614
このページの
先頭へ戻る