伊勢原市風水害届出避難所登録制度

公開日 2024年01月11日

伊勢原市風水害届出避難所登録制度とは

市の指定する避難所とは別に、風水害が発生、または発生のおそれがある場合に、自治会が自ら管理する集会所等を避難所として開設し、自主運営するためにあらかじめ市へ登録する制度です。

 

登録するための申請手続きの流れ

(1)申請

登録を希望される自治会は、届出避難所登録申請書(第1号様式)に必要事項を記載し、危機管理課へ提出してください。申請用紙は、危機管理課にて配布しています。

なお、下記のファイルをダウンロードして御利用いただくこともできます。

伊勢原市風水害届出避難所登録要綱[PDF:74.6KB]

第1号様式(第4条関係)届出避難所登録申請書[PDF:66.7KB]

第1号様式(第4条関係)届出避難所登録申請書[DOCX:16.6KB]

(2)調査

申請後、危機管理課職員による申請内容の確認及び当該施設の現地調査を行い、登録要件を満たしているか精査します。

登録するための要件(全ての要件を満たす必要があります)

  • 浸水想定区域外にあること
  • 土砂災害特別警戒区域外にあること
  • 倒壊等の危険がないと認められる施設であること
  • 開設の基準及び開設時の住民への周知方法をあらかじめ決定し、市の承諾を得ること

(3)結果

調査後、登録の可否を決定します。その旨を届出避難所登録結果通知書(第2号様式)にて自治会へ通知します。

 

風水害時の届出避難所開設の流れ

(1)開設準備

  • 登録した届出避難所は、風水害が発生、または発生のおそれがある場合、自治会が自主的に開設し、運営していただきます。原則として、市職員は派遣いたしません。
  • 届出避難所を開設する場合は、開設前に市へ報告してください。
  • 開設準備が整いましたら、届出時に決定した周知方法に基づき、開設した旨を住民へ周知してください。

(3)開設後

  • 届出避難所に避難してきた人に避難者カードを作成していただき、避難者カードを基に人数等を市へ報告してください。

(4)閉鎖

  • 届出避難所を閉鎖するときは、その旨を市へ報告してください。

 

注意事項

  • 届出避難所で使用する物資等は、各自治会で用意していただき、運営に係る経費は自治会の負担となります。
  • 届出避難所の運営または利用に伴う事故等によって生じた損害は、当事者の責任となります。
  • 万が一、自治会以外の方が避難してきた場合は、可能な限り受け入れていただきますようお願いいたします。

 

届出避難所の変更または廃止

届出避難所の変更または廃止をする時は、届出避難所変更届出書(第3号様式)または、届出避難所廃止届出書(第4号様式)に必要事項を記載し、危機管理課へ提出してください。

第3号様式(第5条関係)届出避難所変更届出書[DOCX:16.2KB]

第3号様式(第5条関係)届出避難所変更届出書[PDF:65.9KB]

第4号様式(第6条関係)届出避難所廃止届出書[DOCX:16.2KB]

第4号様式(第6条関係)届出避難所廃止届出書[PDF:65.9KB]

 

災害時連絡先

  • 伊勢原市役所 災害対策本部(危機管理課)
  • 電話 0463-94-4711(代表)
  • FAX 0463-95-7613

お問い合わせ

企画部 危機管理課危機管理係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4865
FAX:0463-95-7613

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る