チャレンジ!いせはらでみどりのカーテン

公開日 2021年04月15日

更新日 2022年06月28日

窓辺や壁面にネットを張り、アサガオやゴーヤなどのつる性植物をはわせることで室内の暑さを和らげる「みどりのカーテン」。

みどりのカーテンは、日差しをさえぎり、室内の温度が上がるのを抑える効果があり、冷房に係る電気使用量の削減が期待できます。

電気使用量が減れば、地球温暖化の原因でもある二酸化炭素の排出量も減ります。

みどりのカーテンで地球温暖化防止に取組みませんか。

みどりのカーテンの効果

みどりのカーテンには、建物の表面に届く直射日光を減らす効果があります。

令和3年8月6日(金曜日) 神奈川県環境科学センターに御協力頂き、市役所のみどりのカーテンをサーモグラフィで撮影しました。撮影は午前中でしたが、壁との温度差は既に約4度もありました。

みどりのカーテンは一年生のつる植物がおすすめで、代表的な物にアサガオ、ゴーヤ、ヘチマ、ヒョウタンなどがあります。

みどりのカーテンの準備や育て方については「壁面緑化チャレンジ!ガイド(神奈川県環境科学センター作成)」も参考にしてください。

壁面緑化チャレンジ!ガイド[PDF:1.64MB]

みどりのカーテンの写真を募集しています

市では皆様が育てたみどりのカーテンの写真を募集しています。

お送り頂いた方の中から抽選で3名の方に「花とみどりのギフト券」1,000円分を差し上げます。

詳しい応募方法は、みどりのカーテンの写真を募集しますのページを御覧ください。

市役所でも育てています

市役所本庁舎の壁面でもみどりのカーテンを育成しています。育成のポイントを写真と一緒に紹介していく予定です。令和3年度の様子はこちらから御覧下さい。

ゴーヤの苗の育成

令和4年5月2日(月曜日) ゴーヤ苗の育成を始めました。今年は5月の気温が低く、苗が育つのに1か月以上かかり、発芽率も今一つでした。

種を水に一晩つけてからまく
 
土の表面が乾いたら水やり
 
苗は希望する小学校にも
配布しました

苗植え

令和4年6月23日(木曜日) 市役所4階でゴーヤの苗植えを行いました。

本葉が大きくなり植え頃です
 
クルリンもお手伝い
 
完熟牛ふん堆肥で土を調製
苗の間隔もしっかりと

お問い合わせ

経済環境部 環境対策課環境衛生係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4737
FAX:0463-95-7613

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る