感染症に罹患した際の登園再開に必要な「意見書」等の取り扱いについて

公開日 2024年07月08日

幼稚園・保育所・認定こども園・小規模保育施設等における感染症の集団発症・流行防止のため、国のガイドラインにおいて、感染症罹患後の登園再開時には、感染症の種類に応じた「意見書」または「登園届」等が必要とされています。このことについて、本市では、必要な書類等を次のとおり整理しましたので、必要に応じダウンロードいただき、印刷して御利用ください。
・意見書 ・・・麻しん(はしか)、風しん等に使用(医師が記入)
・登園届 ・・・溶連菌感染症、マイコプラズマ肺炎等に使用(診察後、保護者が記入)
・インフルエンザ登園届 ・・・インフルエンザの場合に使用(診察後、保護者が記入)
新型コロナウイルス感染症登園届 ・・・新型コロナウイルス感染症の場合に使用(診察後、保護者が記入)

「意見書」が必要な感染症 (医師が記入)

次の感染症の場合は、医師が記入した「意見書」を保護者が施設へご提出ください。

  • 麻しん(はしか)
  • 風しん
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  • 結核
  • 咽頭結膜熱(プール熱)
  • 流行性角結膜炎
  • 百日咳
  • 腸管出血性大腸菌感染症(O157・O26・O111等)
  • 急性出血性結膜炎
  • 侵襲性髄膜炎菌感染症(髄膜炎菌性髄膜炎)

上記の感染症回復後、医療機関を受診する際は、下記様式(意見書)をご持参ください。

意見書(医師記入)[PDF:260KB]

意見書(医師記入)[DOCX:25.9KB]

注意点

  • 「意見書」については、「診断書」等と同じく医療機関で所定の文書料が必要となります。
  • 料金は医療機関によって異なります。受診する医療機関にご確認ください。

「登園届」が必要な感染症 (保護者が記入)

次の感染症の場合は、「登園届」を施設へご提出ください。「登園届」は保護者が記入できます(医師の意見書等は不要)。

  • 溶連菌感染症
  • マイコプラズマ肺炎
  • 手足口病
  • 伝染性紅斑(りんご病)
  • ウイルス性胃腸炎(ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルス等)
  • ヘルパンギーナ
  • RSウイルス感染症
  • 帯状疱しん
  • 突発性発しん

登園届(保護者記入)[PDF:211KB]

登園届(保護者記入)[DOCX:24KB]

インフルエンザ・新型コロナウイルス感染症の場合

「インフルエンザ登園届」「新型コロナウイルス感染症登園届」を施設へご提出ください。

「インフルエンザ登園届」「新型コロナウイルス感染症登園届」は、保護者が記入できます(医師の意見書等は不要です)。

インフルエンザ登園届(保護者記入)[PDF:582KB]

インフルエンザ登園届(保護者記入)[DOCX:55.5KB]

【参考】インフルエンザ登園停止期間[PDF:82.9KB]

新型コロナウイルス感染症登園届(保護者記入)[PDF:525KB]

新型コロナウイルス感染症登園届(保護者記入)[DOCX:34.5KB]

お問い合わせ

子ども部 子ども育成課 認定・入所係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4641
FAX:0463-95-7612
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る