地域ケア会議

公開日 2021年03月26日

更新日 2022年04月04日

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていくために、医療・介護・介護予防・住まい・生活支援が一体的に提供される仕組みである『地域包括ケアシステム』の進化が求められています。伊勢原市では、平成30年度より介護予防自立支援型地域ケア個別会議を実施しており、地域の要支援等の自立促進を図っています。

介護予防自立支援型地域ケア個別会議とは

保健医療の専門職や地域の関係者等による、要支援者等への適切な支援を図るための会議であり、また地域に必要な支援体制を検討するためのものです。

個別事例の検討を多職種が協働して行い、

  1. 高齢者の自立支援ケアマネジメントの実践
  2. 支援者間のネットワークの構築
  3. 共通する課題・不足する資源の把握

を促進し、地域づくり・人づくり・政策づくりの実現に繋げていくものです。

介護予防自立支援型地域ケア会議開催について

会議は年10回開催し、1回の会議当たり3事例を取り上げ、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所が作成するケアプラン、サービス事業所が作成する介護計画書等について、保健医療分野の多職種が連携し助言を行い、自立へ向けた課題解決をサポートします。

本市に給付実績のある介護保険事業所等につきましては、会議の傍聴を受け入れますので、会議1週間前までに電話またはメールにてご連絡ください。

令和4年度会議日程

令和4年度会議予定[PDF:77.1KB]

運営マニュアル

令和4年度自立支援型地域ケア個別会議運営マニュアル [PDF:4.26MB]

使用様式

R4.4月から 様式1、2、5、6[DOCX:185KB]

基本チェックリスト(様式3)[PDF:111KB]

課題整理総括表(様式4)[XLSX:19.2KB]

 

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 介護高齢課地域包括ケア推進係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4725
FAX:0463-94-2245

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る